こんにちは。
苫米地式コーチング認定コーチの坂本裕史です。

今回は、ある30代の女性のお話をしましょう。

1か月ほど前に彼女からメールを頂き、
つい先日、初めてお会いしました。

身の上話も聞かせていただきながら
コーチング理論や私自身の経験談などをお伝えいたしました。

これからどう生きていこうか。
どうやって生活費を稼ごうか。

過去の経験や常識に縛られて、
狭い選択肢しか見えていなかった様子の彼女。

92bdc8eeade5681d17c31cb1dab992ae_s

少し視点をずらし、スコトーマ(心理的盲点)を外して差し上げると、
急速にエフィカシーが上がり、笑顔で未来を語るように変わられた。

そして、翌日の夕方にメールを頂きました。

「本日、仕事を辞めました。
 本格的に自分自身を生きてみます。」



あまりの行動力に驚くと同時に、応援の気持ちでいっぱいになりました。
彼女はこれまでの人生を自分の意志で生きていなかったことに気付き、
すぐさま行動に移されました。
そして、これまで諦めていた活動も、わずか3週間後に開催が決まったそうです。
本当に素晴らしい行動力です。
今、彼女は本当の意味で自分の人生を生きています。

このように夢に向かって行動し、輝く人が増えることは
コーチとしても、一人の人間としても本当に嬉しい。

本物のコーチングは、人生の輝きを一瞬で取り戻します。




当ブログは、
シェア・拡散、自由です。
パーソナルコーチングのご案内は、下記のHPをご参照ください。

苫米地式コーチング認定コーチ 坂本裕史
WEB : http://www.sakamoto-coach.com