こんばんは。
苫米地式認定コーチの坂本裕史です。

前回、「体の痛みを消すコーチング技術」で紹介した女性が、
元気になった理由を説明しましょう。

「コーチングは、どれほど効くのか」で触れたように、
かつて彼女は仕事上の悩みを抱えていた。
自社商品を売ることに罪悪感があったそうだ。

lgf01a201310071200

彼女が売る商品を、お客様は喜んで買ってくれる。
しかし、彼女はその中身がどういうものかを知っている。
自分では決して使いたくない品質なのだという。

だから、売りたくない。
しかし、売ることが仕事だ。
そのジレンマの中で悩んでいた。

我慢してそのまま働き続けるか。転職するか。
あるいは、起業しようか。

彼女と初めて会った時は、まさにそういう悩みの真っ最中でした。
その時の話が、「コーチングは、どれほど効くのか」でご紹介したエピソードです。

悩みの中で、身動きが取れなくなっていた。
そこで、私は一つの働きかけを行った。
動けなくさせている心のブレーキだけを取り除いてあげた。
アクセルやハンドルには干渉しない。
彼女自身が本当にやりたいことを自分のペースで始めればいい。
そんなコーチングセッションでした。

それから しばらくして
彼女は確かな一歩を踏み出した。

詳細を記載することはできないが、
予想を超えて、素晴らしい選択をされました。

単に、高品質の商品を扱う店に転職するのではない。
次元の違う抽象度の高い世界を見ています。

これまで全く経験したことのない世界へ飛び出します。
まさに「現状の外側」にあるゴール。
新しい世界に目を向けることで、
これまで見逃していたチャンスに気付きます。
ワクワクした気持ちが日増しに膨らんでいるようだ。


lgf01a201304241700

大きな大きな希望を抱いている。
だから、彼女の存在は明るく輝いている。
再会した瞬間の笑顔が、まさにそれを表していました。

しかし、小さな不安はあるようです。
だから、彼女の中にあるその小さな不安についても、瞬殺で消して差し上げた。
これはリスク管理をしないのではない。
不安に縛られないことで、脳を活性化させるのです。
緊張を解き、IQが上がった状態でこそ、
本当のリスク管理ができるのです。

もう、彼女の未来は、明るくて明るくて仕方がありません。





当ブログは、
シェア・拡散、自由です。

苫米地式コーチング認定コーチ 坂本裕史
WEB : http://www.sakamoto-coach.com
Blog : http://sakamoto-coach.blog.jp