こんにちは。
苫米地式コーチング認定コーチの坂本裕史です。

このたび、「無敵の生き方講座」と銘打って
内部表現の書き換え技術を使った
護身術講座を開催する運びとなりました。


そこで今回は、講座開催の趣旨を綴ってみようと思います。

きっかけは些細なことでした。

とある女性との会話で

「襲われたら、どうしよう?」という話が出てきました。
lgf01a201401090300
私なら武術やコーチング技術を使って、どうにでもできます。
 
しかし、肝心の彼女は、なす術がない。
対処法を何も知らなかった。

考えてみれば当たり前のことですが、
多くの人が「身を守る術」を学んでいない。

恐怖を克服するために20年近く修行をしてきた私にとってスコトーマでした。

「身を守る術」がない。

そのことを実感した途端、
「襲われたら、どうしよう?」
が急に恐ろしくなりました。

例えるなら、
鎧を着て、武器を持ち、
戦況を正確に把握して、
自由自在に戦える私。

gf01a201503230800

対して、多くの人は
戦場のど真ん中に
裸で放り出されたようなもの。

武器も、防具も、情報もない。

人並み以上の装備を持つ私にとって、
その不安はスコトーマでした。

逆に、戦場を毎日 素手で戦っている人たちには
装備を持つことがスコトーマなのかもしれません。

私は子どもの頃から喧嘩に負けたことがない。
成人してから20年近く武術を学んだ。
さらに、最先端の心理学・脳科学を学び、
ビジネスの場で心理戦を戦い抜いてきた。

そんな私と、世間の人々の安全性は違う。
安心感も大きく異なることだろう。
 
ぜひ、安心して安全な日々を過ごしていただきたい。

そして、現状の外側へ飛び出す勇気も、そこから掴み取っていただきたい。

そのために、本講座では これまで人に伝えたことのない技術を公開することにいたしました。

「無敵の生き方講座」の詳細は、こちら。


ぜひ、この機会に自由自在に生きるすべを手に入れてください。





当ブログは、
シェア・拡散、自由です。


坂本裕史 コーチングセッションのご案内
坂本裕史 セミナーのご案内

講演のご依頼・ご相談は、こちらから。


苫米地式コーチング認定コーチ 坂本裕史
WEB : http://www.sakamoto-coach.com