こんにちは。
苫米地式コーチング認定コーチの坂本裕史です。

投資の相談を時々頂くので、
今回はお金の上手な使い方について解説します。
publicdomainq-0006579bmf
株などもそうですが、
昨年から仮想通貨の話題も増えてきました。

何にお金を使えば、より多く効果が得られるか。
多くの方が興味を持つテーマだと思います。

具体的な答えはケースバイケースですが、
ある一定の傾向や原則は存在します。


ずいぶん前に苫米地博士が
「今、金(きん)を買うといい」
と言われていた時期があります。
2b58ba39ddc37ef3e8db0184c5a4ba7c_s
その話を聞かれたのだと思いますが、
「金を買えばいいですか?」
と言う方もみえますが、
その答えは状況によって変化します。


そして、昨年からは
ビットコインのお話も増えてきました。

「ビットコインは買いですか?」

ビットコインとは、どういうものなのか。
それを取り巻く環境がどうなっているのか。

それが分かれば答えは自明です。


様々な投資商品が開発され、
流通するようになりました。

だから、私のところへも
相談が届くのだと思います。

「何に、投資したらいいですか?」
「いつ、投資したらいいですか?」

その答えは、
本人の懐事情や短期か長期かなど
事情にも寄りますが、
抽象度を上げれば見えてきます。


まず、何に、投資したらいいか。

それは、価値が下がらないもの。
できれば上がるもの。
7325c7f4e345ea262be46827eeecf871_s

資産家たちに
骨董品コレクターが多い理由は
まさにこれです。

株は価格の上下が大きく、
時として投資先の企業そのものが
なくなる場合もあります。

一方、骨董品は、
長い間価値を保存できます。
そして基本的に価値が下がることがない。
物によっては、時間とともに
価値が上がるものもあります。

自分の所有物として鑑賞できて、
売るときには同等の値段で売れる。

ただし、本当に価値の分かる人でないと
楽しめない方法かもしれません。

あるいは、先述の
「金を買う」のも一つの手段です。
金は、化学的安定性と希少性から
「価値」の保存という機能を持っています。

ただし、「価格」の変動はあるので
そのリスクは理解する必要があるでしょう。


それらを踏まえて
「何に、投資したらいいですか?」
にお答えします。


少なくとも、
あなたが生きている間は
存在し続けるものであって、
価値を維持、
もしくは向上するもの。

そういったものに投資をしてください。


さらに、
使っても減らないものが尚良し。





当ブログは、
シェア・拡散、自由です。


坂本裕史 コーチングセッションのご案内
坂本裕史 セミナーのご案内

講演のご依頼・ご相談は、こちらから。


苫米地式コーチング認定コーチ 坂本裕史
WEB : http://www.sakamoto-coach.com